上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

黒歴史

category: 昔のこと  

明日会う人たち
25年ぶりくらい?
会社の同期
人生でいちばんやなやつだったころ
嫌われていたんだろうなって
今になって思うんだけど
呼んでもらったんだけど
どんな感じなのかな~
なんだか
フクザツ。
スポンサーサイト
2015_04_12


アジャさんがいつもいってること
真実を話すこと。
そういえば
目をそらしてること
避けていること
ふたをしていること
そういうものが積み重なって
最後に関係が
こわれちゃうんだね。
うん
そうやってこわれたことあるよ。
そういえば
嘘だらけだったね。
言いたいこと言えなくて
大事なことは一つも言えなくて
壊れることはもう目に見えてた。
あんなにわかりやすい例
ほかにないくらい。
壊れる関係の
モデルみたいなやつ。
そういう
関係だった。
2015_03_07


昔話、2連発だよ。

中1のとき同じクラスだったSくん
中2のとき好きになって
お正月にドキドキしながら年賀状を出したよ。
そしたらめっちゃきれいな字で返事が来て
思わず引いたよ。
2月14日に勝手にロッカーをあけて
チョコをあげたら
お返事が来て
デートをすることになったよ
母と姉が絶賛協力してくれて
服を選んでくれたよ。
はじめてのデートで見た映画は確か

八甲田山

イヤ、引くでしょ、これは。
私の選択だったような気がする。
八甲田山 死の彷徨
高倉健主演。

その後どこかでごはんを食べたような気がします。

ちなみに2回目のデートではSくんの好きな「レッド・ツェッペリン狂熱のライヴ」を見ました。
こちらが正解でしょう。



3回目があったかどうかは、記憶に定かではありません^^
Sくん、元気かなぁ。
2014_11_13


今は昔
私の旦那だった人は非常に女子にモテた
そして彼は
まわりに女子ばかりの職場におり
かつ
来る者拒まずの人だった
しかし今思う
仕事ができて
自信にあふれ
頼りがいがあり
優しい♂というのはモテるものである
そして誰しも
一途な女性(たち)から思いを寄せられたら
実際に交際に発展するかどうかは別として
邪慳にはできないものである
というか
嬉しくないはずはない
できることは全部してあげたい
思いに応えたい
と思うのが自然であろう
優しい人ならなおさらである。
いたしかたないことである。
そう考えると
かつての私は
ケチだったのかもしれない
もっと
寛容でも
よかったのかもしれぬな。
2014_11_13

被害者2

category: 昔のこと  

20代の後半に

夫の仕事の関係でアメリカにいた

あのころはよくわかってなかったけど

現地の日本人同志の人間関係は

悪かった

特に私はガンだったみたいよ。

あんまりゴーマンすぎて

自分が嫌われてるってことにも気づいてなかった。

でも前にも別ブログに書いたけど

あれはあれで

正直だったし、ありのままを口に出して生きてた

今考えてみると

逆パターンで、あれは夫が被害者になってて

「こんなひどい嫁をもったかわいそうなオレ」を演じていたのかもしれないって気がしてきた(笑)

お互い様だね。
2014_09_27


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Luca

Author:Luca




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。